様々な畳の特性(撥水性)

 

 

畳表(たたみの表面の部分)には様々な材質のものがあり

用途やデザインによって、最適なものをご提案させていただいております。

今回は化学表の特性の一つである、撥水性の簡単な実験を行ってみました。

 

天然いぐさ・和紙素材・ビニール素材・レザー素材

それぞれの畳表を用意しました。

 

 

それぞれの畳表の上にコーヒーを垂らして

半日そのままにしておきました。

 

すると天然いぐさとビニール素材はコーヒーが裏に滲み出ていました。

つまり畳にした場合

土台部分まで濡れてしまうということになります。

 

 

コーヒーを拭き取って見ると

天然い草にはしっかりとシミが残ってしまいました。

写真では分かりにくいですが

和紙素材の表にも少しだけシミが残っていました。

 

 

結果、撥水性はレザー表が一番優れていることが分かりました。

この実験は撥水性だけを調べたもので、

この結果だけで畳表の善し悪しを決めることはできません。

現に、一番シミの残った天然い草ですが

コーヒーのにおいに関しては、その天然い草だけが残りませんでした。

これは、天然い草の持つ消臭作用のおかげだと思います。